<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

晩酌用 のびーるたん



e0105057_11185514.jpg

ゆずサン。ゆずサン!
「なんですか。あいかわず、騒がしいかーさまですね。」
にゃおんの日記 ねこのきもちep12のにゃおんさんからコメントをいただきまして
”晩酌用のびーる”を”晩酌用 のびーる”と読み間違えちゃったみたいですよ。
「あら。ホントですね。同じ白猫さんですし、私。雪ちゃんが好きなので、リクエストにお答えしてみましょうか。」
是非御願いします。












e0105057_11251670.jpg

「どうでしょうか?。ゆず式 のびーるたんです。」
おおっ。いつもより多めに伸びていますね。(当社比22%up)












e0105057_11282742.jpg

ではリクエスト通り、かーさまは鑑賞しながら晩酌のビールを飲むということで。
「かーさま。それ4本目ですよ。」
リクエストなんです。仕方がないデスよー。
「・・・ただ飲みたいだけなんですね。(溜息)」


にゃおんさん。こんなんでどうでしょう?^^;
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2007-01-31 11:34

人間とは・・・

e0105057_10353736.jpg

「あっ。かーさまの晩酌用のびーるです。気をつかって発泡酒にしてますよ。」











e0105057_10362787.jpg

「こんなまずい物が好きだなんて、人間とはお外でストレスがたまるのでしょうか?。
やりきれないことが多いのでしょうか。
せめて、一時でも忘れたいんでしょうか・・・。」













e0105057_10382122.jpg

「なんて。私が思うにただの酒好きなんだと思います。」
ゆずサン。その通りですよ。
「びーる腹になるので、しょうちゅうにかえてみては?。」
・・・・はい。すでに置いてあります。
「飲み過ぎです。かーさま。」




お酒は好きです。結構飲めます。
ゆずサンと晩酌するときは、2人で踊ったりしています。
楽しいですよー。
「迷惑です。(きっぱり)」
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2007-01-30 10:49

ゆずサンとあそぼう!

e0105057_10502772.jpg

「もーいいですか?。」
まーだだよ。










e0105057_1051560.jpg

「もーいいでしょう?。」
あともうすこし。











e0105057_10514683.jpg

「まだですかー?。」
ゆずサンもういいですよー。
「んっーーっ。」












e0105057_10524658.jpg

「あっ。かーさま見つけました。」











e0105057_10535959.jpg

「かーさま。すぐ捕まりますね。」
ゆずサンとおにごっこをすると、かーさまが鬼ばかりです。


いつも、2人でおにごっこ(かくれんぼか?)をして遊んでいます。
私はすぐ捕まりますが^^;





追加:、ねこのきもちep3のU師匠のアンナちゃんがお亡くなりになりました。

実は先代のしましまと同じ亡くなり方だったので、アンナちゃんの病気を聞いたとき愕然としました。
彼女が亡くなったとき、かなり落ち込み自分を責めました。
もっとできたことがあったのではないかと。

後悔し続けて半年後。
腹師匠の”ねこのきもち”のブログを見つけました。
U師匠のしじみさんとアンナちゃんの奮闘記をみて心が温かくなりました。
涙がでました。
私も頑張らなくてはと。


そして、ゆずと出会ったのです。
迷いはありませんでした。

文章がまとまってないですね。すいません。
心からご冥福お祈りいたします。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2007-01-29 10:58

地獄耳のゆずサン

ただいま、えすてが終わり爆睡中のゆずサン。
e0105057_11305433.jpg

「ぐーっ。」
よく眠ってらっしゃいます。しかし、見事なほどの毛我りのあとです。
漆原教授もうなるかもしれません。










女の子なのにはげをつくってしまって・・・。
e0105057_11344360.jpg

「・・・誰がはげですか。」
ゆ、ゆずサンおきてらっしゃったのですかっ?










e0105057_11352040.jpg

「・・・むにゃむにゃ。」
・・・どうやら、寝言のようでした。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2007-01-26 11:37

抜糸が終わりました

仕事がまた、忙しくなってきて新規が遅れました。
家に帰るとぼろぼろです。


さて。ゆずサンの洋服が脱げまして、抜糸も無事に終了しました。
傷が大変綺麗で、すでにわからなくなりつつあります。



e0105057_10522797.jpg

「・・・ちっとも無事ではないのです。」
ゆずサン?。なんだか、落ち込んでいるようですが。
「先生なんて大嫌いです。」
どうされましたか?。何かありましたか?。









e0105057_10544482.jpg

「ありましたよ!。洋服を脱いで大ショックです。」
でも、傷は全く目立ちませんでしたよ。
「傷の事ではありません。私の・・・。」










e0105057_115141.jpg

「私のお腹に大きなはげがぁーーーっ!!。」
だ、だいじょうぶです。しばらくたてば、元にもどりますから・・・。
「ちょびさんだって、はげは少しだったのに・・・。(ぶつぶつ)」









e0105057_116625.jpg

げ、元気をだしてください。今日は”えすてすぺしゃるこーす”をやりますので。
「・・・2時間はやってくれますか?。」
かーさま、眠いけどガンバリマス。
「ご飯はカリカリに煮干しをのっけてください。」
はい。わかりました。
「ねずーとも遊びたいです。」
は、はい。明日、5時起きですがガンバリマス(涙)
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2007-01-24 11:14

必殺仕事人 ゆずサン

「皆様ごきげんよう。寒い毎日が続きますね。ただいま私はお仕置き中です。」
e0105057_16334620.jpg

「私が早く帰ってきてねといったのに、なんと、かーさまは外に飲みに行ってしまったのです。
すでに夜中の12時をまわっています。」













e0105057_16353610.jpg

ゆ、ゆずサン。背中にお爪が食い込むのですが・・・。
「あたりまえです。お仕置きをしているのですから。(いかり)」
すいません。つい、話し込んでいたら日付をまわっていました。
あの。できれば背中から下りていただきたいのですが・・・。
「駄目です。許しません。(きらーんっ)」








ちゃららーん♪(仕事人のテーマ曲)









「ていっ」
うぎゃーっ!!(ざしゅっ!)





e0105057_16421235.jpg

(ぷしゅー)
「また、つまらぬものを切ってしまいましたよ。」
・・・それは、ちょっとセリフが違うかと。
「黙りなさい。」(べしっ!)
ひでぶっ!



「こうして一つの悪が滅びたのでした。」
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2007-01-19 16:52

ゆずサン カリカリを試食をする

病院でカリカリのサンプルをいただきました。
避妊後、肥満を抑えるようです。
e0105057_15194417.jpg

お味の方はどうですか?
「なかなかいけますよ。」
ゆずサンカリカリが好きですからね。








e0105057_15211930.jpg

「おいしいんですけど、こればかりだと飽きてしまいます。」
では、朝のご飯はこれにして夜はランダムと言うことで。
「太りやすい体質になってしまうようですから、気を付けなければいけません。」
さすが、美容には気を使いますね。








e0105057_15234183.jpg

「しかし、この洋服はいつ脱げるのでしょうか。」
一週間後に抜糸ですから、そのときにだそうです(ごそごそ)
「そうですか。・・・かーさま。なにをしているのですか?。」
いえ、今日から仕事なので。
「!。行っては駄目です。」
でも、働かないとお金が入らないですよ?。







e0105057_15251952.jpg

「お金なんかいりません。かーさまが隣にいてくれれば。」
(じーんっ)ゆ、ゆずサン。
新しいブラシもカリカリもおもちゃも我慢して、かーさまを選んでくれるんですね。(泣)
「・・・・やっぱり仕事を休んではいけません。しっかり稼いできてください。馬車うまさんみたいに。」
ゆ、ゆずサン(号泣)
「おみやげは新しいつめとぎがいいです。」
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2007-01-17 15:36

ゆずサンのいない日

11時半。よろけながら病院到着。
付いたとたん、なんとイケメン先生にごろごろ。
ゆずサンにとって人間の男性も範囲以内らしい・・・。

診察の結果。避妊手術をすることに決定。
図解を描いてくれて、しっかりと何をするか説明してくれた先生にお任せすることにする。
御願いしますと頭を下げるかーさまをよそに、ゆずサンと先生は嬉しそう。
先生の腕の中甘えながら、2人で奥に消えていきました。


・・・ゆずサン(寂)


家に帰って寝ようとしたけど落ち着かない。
掃除をしようとしてもする気力がない。
結局ごろごろして、夜は外に飲みに行きました。

心配と不安と寂しさ。
こんなに彼女が大切な存在になっているとは・・・。


静かなのに眠れない夜をすごして、次の日。
飛ぶような気持ちでゆずサンを迎えに行きました。

ゆ、ゆずサンっ!お帰りなさいっ。







e0105057_111707.jpg

「・・・かーさま。この洋服は何でしょうか。」
ああっ!。なんだか似合っているっ。
「ちっとも嬉しくないです」





e0105057_11194015.jpg

「なんですか。この状況は。ちゃんとお掃除してください。」
す、すいません。4日くらい、ろくろく寝ていなかったので・・・。
「荒れた生活はいけませんよ。明日、片づけましょうね。」
はいっ。そうですね。





e0105057_11241872.jpg

「でも、びっくりしましたよ。起きたら私の嫌いな男の人しかいないんですから。」
それは、先生の事でしょうか?。ゆずサン手術前、ごろごろ言ってたような・・・。
「かーさま。夢でも見たんじゃないんですか?。」
では、愛についての講義は・・・。
「幻想でも見たんでしょう(きっぱり)」
(元に戻っている・・・。)





e0105057_11301528.jpg

「私は疲れました。とりあえず寝ます・・・。」
お疲れさま。ゆずサン。
かーさまのマフラーをゆずサンにあげますよ。
「・・・落ち着くにおいです。(ぐー)」




経過は大変順調です。
迎えに行ったとき、取り除いた卵巣と子宮を見せていただき、いろんな説明をしていただきました。
大先生と若先生のいる小さな獣医さん。
患者さんも地元の方や、遠くからこられている人もいる。
近所にいい先生がいて良かった。(イケメンだし)
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2007-01-16 11:46

ゆずサン 恋愛についての講義をする

すぐに獣医さんに電話で相談。
先生が正月の旅行のため、6日の昼に検査をして状態が良ければ手術をしましょうと決定。
(この話は先週の出来事です。)
6日・・・。って今日は2日ですよ?!
e0105057_1116613.jpg

「かーさーまーっ。どうしましたかー?。腰をなでる手が止まってますよー。」
す、すいません。4時間もやっているとさすがに疲れが・・・。
「では、私が愛について、たっぷり講義をしてあげましょう。」
ひいっ。お、御願いしますぅーっ(泣)






ーそして3日の朝。
e0105057_11233115.jpg

「・・・・ですから、韓流ドラマは昔の日本ドラマに似ているのです。」
ゆ、ゆずさん。もう朝です・・・。
「そうですね・・・。今日はこのくらいにしておきましょう・・・。」

ぱたりっ(2人ともたおれる)






ー4日の朝
e0105057_11262288.jpg

「最近は不倫が当たり前になっていますが、おとことおんなが愛することは当たり前であって・・・。」
・・・あの。かーさま。限界なんですけど。
「・・・そうですね。今日もよくかたりました。」

ばたりっ







ー5日の朝
e0105057_11301032.jpg

「・・・ですから、じょせいも今の時代・・・どんどん恋愛をすべきだと・・・」
(へんじがない。ただのしかばねのようだ。)
「・・・ぐぅ。」



こんな調子でなんとか6日目の朝。
前の日に絶食と水を控えたのに、力一杯語り尽くしてくれたゆずサン。
かーさまはスリラーのゾンビのように病院へ行く準備をします。
e0105057_11371058.jpg

「・・・”愛の流刑地”が大変期待できますね。・・・むにゃむにゃ。」

2人とも体力の限界。
(写真を撮ったことさえ憶えてない。)
変な動きのかーさまと語り疲れてぼんやりしているゆずサン。
こんなので、手術は大丈夫なのでしょうか?。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2007-01-15 11:44

帰宅後のゆずサン

あわあわ。病院に電話をして、キャリーを準備しなくてはっ!
「・・・かーさま。」


e0105057_13254822.jpg

な、なんですか!?。吐きそうですか?。(わたわたっ)
「・・・まりーさんはふぇるせんさんと一緒になれなかったのですね。」
へっ・・・?。
「おすかるさんとあんどれさんも幸せになれなかったのですね。どうしてでしょう?。」
はぁ・・・・??。ゆずサン。ど、どうしましたか・・・???。






e0105057_1330189.jpg

「何故、あいするものが幸せになれないんですかっ!。不公平ですっ!。」(ドンっ!。)
ゆ、ゆずサン。お、おちついてください。(あわあわっ)
「落ち着いていられませんっ!!。」






e0105057_13354742.jpg

いったいどうしたんですかーっ。ゆずサンっ(泣)
目つきが怖いですーっ。
「この、吐き気が及ぶほどの熱い感情・・・。私は目覚めたのですっ!!。」





あっ・・・・。






e0105057_13383457.jpg

・・・もしかして、それは発情期と言う物でしょうか?。
「違います。愛です。愛にめざめたのです。」



とろんとした目。
あおーんといままで聞いたことない鳴声。
耳と目の回りが赤く染まってます。

正月明けに避妊手術を予定していたのですが遅かったようです。
この日からゆずサンは激しい女と変貌しました。

心配していただいた方。すいません。こんなオチです。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2007-01-13 13:46