<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ああっ!

間があいてしまいました。
来ていただいた方、すいません。

仕事が現場通い(建設です。)になっていて、ぱそがいじれません。
家のぱそも開通もままならず、風邪も悪化中です。(インフルエンザかも・・・)

来週には新規ができると思います。
e0105057_1841335.jpg



「どうしようもないかーさまに変わって、お詫び申し上げます。」
こりずにお付き合いいただけると嬉しいです。

ではー。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2006-11-25 18:42

彼女は下町っ子

優雅に見えるゆずサンですが、お寺が並ぶ下町の野良出身。
彼女には下町の熱い血が流れています。

そうですよね。ゆずサン。
「だから、何回も言いますが昔のことは・・・。」

e0105057_11472412.jpg



ヒラヒラ(あっちにじゃれ猫。)
「!っ。」


e0105057_11392787.jpg



「とおっ!」



ヒラヒラ(こっちにじゃれ猫)
「!!っ。」(おしりふりふりふり・・・。)



e0105057_1145298.jpg



「ていっ!。」
おおっやっぱり。熱いですねー。



e0105057_11531296.jpg



「・・・はずかしいです。」
ゆずさん。そんなことないですよ。(つんつん。)
「!!!っ。」


e0105057_1156064.jpg



「この熱いキモチが止まりません!。自分を偽れません!。」
うんうん。それで良いと思うよ。


e0105057_11572577.jpg



「決めました!!。私は健康美を目指します。」
窓際だからマドンニャーを目指してね。
「・・・。一気に覚めました。」


おあとがよろしいようでw
お部屋の散らかりは見なかったことに



追加:
ゆずさん!。ぐれおさんが・・・!!。
ああっ。もうかわいすぎるっ!!
「まあ。みけ姉サマ。すてき・・・。」
ゆ、ゆずサン・・・?


さらに追加:
仕事が鬼のように忙しいのに風邪っぴきです。
熱が38度から下がらないのに帰れない・・・(しくしく)
ホントに働きマンですわ
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2006-11-19 12:03

続・相談員ゆずさんの場合

ゆ、ゆ、ゆずさんっ!
「なあに。かーさま。騒々しいですね。」
e0105057_1717675.jpg



「これから、えすての時間なのに。まったく・・・。」
た、大変です!。あのぐれおさんから、ご相談をいただきました!。

e0105057_17184768.jpg



「えっ。あの保父猫さんで有名な、mikugure さんちのぐれおさん?」
は、は、は、はひ。
「おちついて,かーさま。鼻息があらいですよ。」



Commented by グレネードリームクロペルシェ at 2006-11-15 14:32 x
あ!ここにも相談でけるとこが!
わぃ一歳5ヶ月になるオス猫です。
突然来るおばあちゃんがわぃものごっつうこわいですねん。
おばあちゃんにこの方法で近づいたら、愛されるでっしゃろか?
この前は名前呼ばれただけでびびって床にへたりこんでしまいました。
相談員のゆずさんよろしゅうたのんます。



ほ、ほら!。ほらほら!!。ど、どうしよふ!。
「いえ。聞かれているのは私ですから、かーさまはあっち行っていてください。」
えっ、ゆずさん。冷たい・・・。
「(無視)こほん・・。えー。ではぐれおさん。まず、お婆さまの前でこんなポーズをしてみたらどうでしょう?」

e0105057_17252715.jpg



「初心者でもカンタン。基本は上目づかいですね。これなら、へたり込んだのもごまかせて一石二鳥。」
一石二鳥って・・・。

e0105057_17335049.jpg



「さらに、前足を胸のところに持ってこれると完璧ですね。かわいさup。そして、たたみかけるように、朝の襲撃を行えばもう間違いなし。」
いや。襲撃ってなんでしょうか・・・。
「そして、とっておきのアドバイスです。」











「男なら気合いダーっ!!。」
e0105057_17403793.jpg



「以上、こんなものでしょうか。ぐれおさん頑張ってくださいね。」
あわわわ・・・。
「私の尊敬する、みけ姉さんによろしくっ☆」

・・・すいません。mikugureさん。(土下座)




明日から仕事の都合で新規が遅れますー。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2006-11-15 17:45

相談員ゆずさんの場合

「皆様こんにちは。相談員のゆずです。」
e0105057_114739.jpg



「まず、実例からみていただきましょう。」



ー朝6時
e0105057_10535650.jpg



「かぁーさーまっ。おきてください。(はーと)」
ぶはっ。
ゆ、ゆずさん。おはよう・・・。
朝っぱらから出血多量で、かーさま倒れますよ。


e0105057_11144978.jpg



「具合でもわるいんですか?。ゆず、すごく心配ですぅ。」
わわわっ。ゆずさん。近づきすぎーーっ
ぷちん。ぷしゅーぅ。
「かーさま。あたまからけむりがでていますが。」



「これが、先日予告をさせていただきました、”こんな仕草が愛される。ばっちり決めてわがままいっちゃおう”の例になります。」
e0105057_1149305.jpg



「人も猫もこれで幸せ。万事解決です。」
・・・もしもし?。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2006-11-15 11:55

秘密の花園?

昨日はお休みをとって、市役所や警察署でようやく手続きをしてきました。
ちなみに前日は休みを取るため、仕事で朝帰りです。(しくしく)

ついでに不動産屋さんに水道やドアを直してもらいました。
ガスもようやく開通です(ガスのみ立ち会いがいるので)

”ぴんぽーん♪”
朝から、どさどさと業者の方が、5,6人が部屋に入ってきます。

「いやーっ!。おーとーこーーっ!!」
だだだだっ!!
ゆ、ゆずさん・・・?
e0105057_10564389.jpg



そんなところに逃げなくても誰もいじめないよ。
「・・・・。(ドキドキドキ)」

e0105057_10594849.jpg



「・・・男のひとです。男のひとがいっぱいです!。」
大丈夫だよ。かーさまがいるし・・
「もう駄目です!。おしまいですっ!!。(涙)」

業者さんが帰ったあとも、押入からしばらく出てきませんでした。
女性の友達が来たときは平気だったのに、かーさまとしては予想外でした。



「危機は去りました。やれやれです。」
e0105057_116474.jpg



そんなに怖かった?ごめんね。
「男のひとは嫌いです。」
でも、今度うちで鍋でもやるときは、男の友達がいっぱい来る予定・・・。
「ここは男のひと禁止です!。」

かなり過剰な反応でした。
うーん。困った。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2006-11-14 11:15

い、忙しい・・・

すいません。仕事が忙しすぎて今日はこれだけで・・・
e0105057_19402457.jpg



「またですか。せっかく見てくれる人がいるのに。」
はい・・・。申し訳ないです。
「しかたがありません。ゆずの手をお貸ししましょう。」

e0105057_19501635.jpg



「必殺。もみもみです。」

はうっ!


(チャチャチャチャーン)


かーさまは癒された。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2006-11-12 20:00

建築屋ですから・・・

これでも、建築屋なので家具やリフォーム(賃貸で許すかぎり)は自作で製作しようと考えています。


何せ時間がなさすぎ。忙しすぎ。

しかし、昨日は予定がつぶれて早く帰れたので、玄関のカーペットを張ってみました。
サンプルや現場で余ったタイルカーペットを持ち帰っています。(じつは床職人でもあったりして)

e0105057_16174394.jpg



「かぁーさーまーっ!何をしてるのですかー?。」
カーペットを張るんだよ。この上なら、爪もといで良いからね。
「本当ですか?。」

ぺたぺた。ざくざく。・・・

「・・・かーさま。暇です。」
んーっ?。もう少しまってね。
e0105057_1623787.jpg



「私もお手伝いです。えいえいっ!」
ひぃ!。ゆずさんやめてください。危ないです!


e0105057_16251847.jpg



「しかたないです。ここで終わるのを待ってます。」
あうっ。なにげに作業場のど真ん中。
しかも悩殺ポーズーーー。

こうして作業は進まないのです。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2006-11-11 16:30

ただいま編集中

先代のしましまさんですが、写真フォルダーを引っ掻きまわして(むろん仕事中)写真を探しております。
もう少々おまちください。

昔のホルダーの中に、ゆずの一つ前の世代と思われる猫サマ写真がありました。
たぶん、この子が唯一の中間ちゃんだと思われます。
e0105057_11413282.jpg



ゆずににてる・・・。この子は保護されて家猫になっています。
もう一枚。
中間ちゃんの母親と兄弟。
e0105057_1146428.jpg



前のアパートのベランタで゙。
ここは猫の通り道。よく、ビール片手にベランダで猫サマを鑑賞していました。(幸せ)
母親の方はペルシャの血が入っていると思われます。

あっ。ただいま情報が入りました。
携帯で撮った写真が一枚あるということです。

おおっ。まさしく彼女の性格を表している写真ですねー。
では、どうぞ。





e0105057_11364562.jpg



「・・・?。」
ゆずさん。出番無し。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2006-11-09 12:01

突撃取材

先日、取材拒否をされたゆず嬢。

”必殺。乙女の爪を出したまま、「ももた」に着地”攻撃という激しい抗議がありました。
しかし,ここは皆様からのご要望。
私の身がボロボロになっても、彼女からインタビューを試みたいと思います。
e0105057_1335144.jpg



あっ。ゆず嬢!。えすての帰りでしょうか?。ゆず嬢がベットの下から出てきました。
皆様があなたのプライベートを知りたいとご要望がでていますが。
e0105057_11581797.jpg



「ちゃんと許可をとらないからです。かーさま。」
しかしですねー。取材拒否をされていましたから・・・。
「もう、もふもふさせませんよ。(いかり)」
すいません。わかりましたゆずさん。
ごめんなさい。怒らないでください。
それだけは許してください。本当に。

・・・。えーっ。かーさまの危機なので、取材を等してから改めてさせていただきます。
かわりに先代にインタビューを行いたいとおもいます。
e0105057_12453584.jpg



「・・・・顔は撮らないで。」
し、しましまさん。初登場なんですから、そんなこと言わず・・・。
「・・・・。」

・・・。・・・。え、えーっ。
本日の会見を終了させていただきます。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2006-11-08 13:09

少しだけ・・・

ゆずの真っ白な毛の中に、何本か黒い毛があります。
e0105057_13525032.jpg



彼女の親兄弟はみんな黒猫だったからです。
何故かゆずだけが真っ白な猫でした。

e0105057_1355081.jpg



ゆずの親兄弟たち。(たぶん)
非常に警戒心が強いです。これ以上近づけません。


兄弟達はどうやら半野良のようで、野良猫にしては太っていました。
なのに、ゆずはガリガリの小さな猫。
姿さえみせようとしません。

ところが、9月の終頃。
深夜遅くに帰ると、玄関の前に小さな白い固まりが。
ふるえて固まっているゆず。
おそるおそるなでてみると、か細く鳴くだけで逃げません。

私は仕事も忙しいし、先代のこともあり、猫と暮らすつもりはありませんでした。
(先代は一年前に亡くなっています。)

”猫をいじめる人がいる”
と野良猫を保護させてる方(自腹で去勢、避妊をしたり、自分の倉庫を野良猫のため開放されているすごい方です。)から聞いていました。

何があったかはわかりません。

ただ、そこにふるえるゆずがいる。


「・・・甲斐性なしだけど、一緒に暮らす?。」

次の日。
朝一で不動産屋に駆け込みました。

それから、”勢いでいっちゃえ引越大作戦”となります。
e0105057_14195275.jpg



「か~さま~っ。プライベートはノーコメントって言いましたよねぇ~。(怒)」
ひいっ。ゆずさん怖いです。もう、言いませんから許して・・・
「駄目です。お仕置きです!」
うぎゃあっttー!!。
[PR]
by yuzuyuzu49 | 2006-11-07 14:31